一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

死後の事務2

HPのアクセス件数が1,000件を超えました。どこの地域からなのかなど詳細はわかりませんが、みなさまご訪問ありがとうございます。


本日、自宅宗像から博多にある広域連合本部での会議、筑豊葬祭で葬儀を終え火葬場、佐賀の吉祥寺にご遺骨を納めてほっとしたところです。


死後の事務の委任契約をいただいている場合の業務は以下のとおりです。


●ご遺体の引き取り・遺影の写真を準備・死亡診断書の受け取り

●関係者への亡くなられた旨の連絡事務

●委任者の生前に発生した債務の弁済(病院の支払い、公共料金の支払いなど)

●葬儀、火葬、埋葬、納骨、永代供養等に関する事務

●賃借建物の明け渡し

●相続人・利害関係人等への遺品・相続財産の引継事務

●家財道具や生活用品の処分に関する事務

●保険・年金・カード等の返却や解約などの事務


なお、死亡届の届け出人について、戸籍法第87条が根拠法となっており、死亡届の届け出義務者とは


1.同居している親族


2.その他の同居者


3.家族・地主・家屋土地の管理人


4.同居していない親族・後見人・保佐人・補助人・任意後見人

となっています。


後見人の場合は、死亡届と合わせて登記事項証明書が必要です。

任意後見は執行する前にお亡くなりになった場合、つまり法的に任意後見受任者の段階では、死亡届出義務者にはなれませんのでその場合は病院での死亡であった場合はその医療機関に、届出人の依頼をしましょう。


佐賀から帰宅途中、2本の虹が・・・・

高速道路で危険でしたね、けしてまねをしないでください。


そーしゃるおふぃす二本の虹














死後の事務2に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment