一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

身元保証人

こんにちは。
 
昨日、生活保護受給中で入院治療を要する方で病院側から身元保証人を求められたが、身寄りがないのでどうしたらよいかと施設職員相談員さんからご相談をいただきました。
 
ちなみに、この方は判断能力はあるとのこと。
 
病院や施設が身元保証人を求める理由としては、入院費・利用料の未収対策、手術など緊急時のリスクに備えるということが考えられます。
 
医師法(第19条)では、正当な事由がない場合は診療入院を拒んではならないとされています。
 
また介護保険施設も、正当な理由なくサービス提供を拒否してはならないとされています。(介護老人福祉施設運営基準第6条、介護療養型医療施設運営基準第7条、介護老人保健施設運営基準第8条)
 
この場合の正当な理由とは、空きベッドがない、入所申込者が入院治療を要す状態等とされてます。(介護老人福祉施設と療養型と介護保険施設はその機能から求められる正当な理由の解釈も若干異なる)
 
上記のことを踏まえ、病院側とご相談くださいと回答させていただきました。
 
なお、ご本人の判断能力が乏しい場合は速やかに成年後見制度の申し立てを進めてください。

身元保証人に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment