一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

内閣刷新

安部内閣刷新!ですね。

蓋をあければ、挙党体制を意識しつつアベノミクス実現に向け先を見据えた現実的組閣?と言えるんでしょうか。勉強不足であまりよく知らない人もいらっしゃいますが・・・

中でも注目したのは、GPIF推進派の塩崎氏が厚生労働大臣に起用されたことです。

年金資産の運用について、現在60%比率の国債を40%に、国内株の比率を12%から20%にしようというものです。(これによって、年金資金の3.5兆円が新たに株式市場に投入されることになります)

日銀の目指す物価上昇2%を達成した場合、長期金利が上がり国債の価値が下がってしまうリスクが発生するためですが、もちろん株式投資のリスクも0ではありません。(米国がすでに導入済)

市場への影響を考慮して、GPIFの具体的な行程表は事前には公表されないのではないかと思いますが、
年金の国債運用から株式投資へのシフト、そして税制改革が、デフレ脱却の切り札になるんでしょうか、わたしたちの今後の生活に影響してくる問題ですから、経済を少し勉強しながら見守っていきたいと思います。


そして、地域創生担当には石破氏が起用されました。その決断力と行動力で、各省庁の見えざる壁をとっぱらって地域の経済活性化に向けて横断的&革新的な政策を期待、ですね・・・







内閣刷新に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment