一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

財産の保護

本日、以下のご相談がありました。
現在入所中の方の通帳をご親族の方が持って行って行方不明となっているため施設利用料が滞納となっている。配偶者も子供もすでに亡くなっている。判断能力も不十分

もっていったということが事実なのかどうかの確認が必要です。事実だとして、
ご親族の方へどうしても連絡がとれない場合は、ご本人の今ある財産を保護するために、当該銀行へ出金停止の手続きをすすめ同時に年金の振込口座を変更する必要があります。口座変更して新しい口座に年金が支給されるまでに約1か月ほどかかりますので、2ヶ月ごとの年金支給日に留意したほうがよいですね。成年後見制度と財産管理人同時に申し立てをして、至急通帳残高の調査及び財産の保護をしなければなりません。

以下審判がおりた後の対応

ご本人の財産がすでに使用されていた場合は窃盗罪にあたりますので必要であればご本人に代わって法定代理人が告訴するということもあるでしょう。

実際には関係性もありますので個別のケースごとになりますが、後見人がご親族と返済計画について協議をして一括あるいは分割で返済していただくということもあります。



財産の保護に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment