一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

認定社会福祉士制度

今日は土曜日です。
 
新たに申立支援のご依頼をいただいた件で申立書類の準備をしております。
 
月曜日は、上記の件で法務局(登記されていないことの証明・ついでに被後見人の難病手続きのための登記事項証明・土地建物の登記事項証明)と市役所で課税証明等の書類取得でまわります。
 
公的機関は土日いづれか営業していただけるとありがたいのですが・・・
 
ところで、「認定社会福祉士」の制度がスタートしました。
 
社会福祉士は国家資格なのにどうして認定社会福祉士が必要なのか?
 
厚生労働省社会保障審議会の場で「社会福祉士の社会的認知度が低い」「高い実践力を有する社会福祉士が養成されていない」「資格取得後の能力開発やキャリアアップを支援するための研修体系の整備が進んでいない」などの指摘があったことを受けて、実践力・専門性を認定する社会福祉士認定制度のしくみが、職能団体によって(第三者機関に設置)構築されました。
 
専門性や実践力が担保できる社会福祉士を社会へ公表して活用していただくことが目的です。
 
今年度から登録開始で、わたしもなんとか要件を満たしました(社会福祉士会の生涯研修制度で共通研修課程9年修了&東京での認定社会福祉士特別研修受講修了&職能団体会員&相談援助実務経験5年以上)ので、9月末〆切りまでに認定社会福祉士の登録申請をしようと思っていましたが、思っているだけで時はどんどん過ぎ去りとうとう書類の準備が今回は間に合いませんでした。
 
ただの愚痴ですけど、仕事をしながらというのもなかなか大変ですね。それでも5年後10年後の福祉の未来を考えたときに重要なことです。次回の登録受付には間に合うように早めに準備したいと思った1日でした。
 
自己研さんを怠ると錆ついてしまいますので、 社会福祉士の資格に恥じないように地道に自分自身を磨いていきます。
 
 
 
 
 

認定社会福祉士制度に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment