一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

総務省がSWの活用に言及
カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

被後見人の住民票

後見業務をしておられるみなさんが悩んでおられることの一つが被後見人の住民票の問題ではないでしょうか。

病院の主治医から退院を進められている方について、ようやく経管栄養で受け入れていただけそうな(まだ確定ではありませんが)施設が見つかりました。


医療ニーズのある方でも受け入れられる老健ですが、みなさんもご存じのように老健の法的位置づけとしては中間施設ですから通常は住民票を置かせていただくことはできません。


この件について家裁とも相談しました。伺い書を正式に提出していただいて対応したい。今後そういったケースが想定されるためガイドラインを作成したいとの回答でしたので家裁へ提出する伺い書を準備しようと考えていましたが、施設側へ事情を説明したところ、住民票を置いてもよいという快い回答をいただいたのです。

もちろん状態的に受け入れができればの話ですが。


地域のニーズが施設を動かしたんですね。こういった柔軟な対応をしていただける受け皿が増えてくれば後見人だけが抱え込んで悩むこともなくなります。

今日はこれから高速で筑後方面へ向かいます。母が生前とてもお世話になっていた方がお亡くなりになられてお通夜に参列させていただきます。




被後見人の住民票に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment