一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ディーラーは後見人

今日は日曜日です。

車の定期点検に行ってきました。


1か月くらい前のこと、走行中燃料切れが気になって某ガソリンスタンドで給油をしました。

点検しましょうか、と店員に言われたのでお願いしました。

すると、オイルとオイルエレメントを交換したほうがよいというので言われるがままお願いしました。

グレードが安いのから高いのまでありましたが、よくわからないので勧められるまま少々高めのものを交換していただきました。

しばらくすると店員がまたやってきて、バッテリーチャージのチェック表みたいなものをわたしに見せ、測定したら1~10の内、要注意の3でしたので今交換しておいたほうがよいと言いいました。

いくらですか?と聞くと通常○○○○○円のところを今キャンペーンで○○○○○円にしていますとその店員が言いました。

ディーラーの定期点検を近々控えている、という理由でそれはことわりました。

そして、今日そのことをディーラーの担当者に相談して点検の際に確認してもらったところ、バッテリーチャージは十分すぎるくらいなので今は心配はない、との結論でした。

車を購入してまだ約1年半ですが、通常は購入後3年くらいで交換するとの説明でした。

故意ではなかったのかもしれませんが、ガソリンスタンドにとって、車のことがなにもわからないわたしのような人は扱いやすいお客さんかもしれません。

ディーラーの方へ、1か月前にガソリンスタンドでオイル交換も済ませたことを伝えると、4月頃来ていただければオイルを無料で交換します、といってオイル交換無料券をくれました。

ディーラーは、わたしにとって頼れる後見人だった。



ディーラーは後見人に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment