一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い
実習生の受け入れができるようになりました

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

自己研鑽

こんにちは!

今日は、任意後見契約いただいている利用者さまからSOSがありご自宅訪問。とある事情で保険会社との話を一緒に聞いてほしいとの依頼。問題はその場で解決したのでした。


利用者さまの入院や転院が重なって最近は医療機関のソーシャルワーカーの方と話をする機会が非常に増えました。

打ち合わせをする中で、ソーシャルワーカーの方から「患者さんで手続きや支払などを対応していただける方がどなたもいらっしゃらないときは具体的にどうしたらいいのでしょうか?」と相談があります。

ご近所の方やご親戚の方などなんとか探して見つかればいいけれど・・・ということなんですね。

そーしゃる・おふぃすの場合は、法定後見と委任事務契約と任意後見契約、死後の事務、それから私製契約での対応が今のところ可能ですから、どのような状態のときにどんなサービスができるのか簡単に説明はさせていただきますが、成年後見制度や任意後見については医療機関の社会福祉士の方は基本的なことは知っておいていただけると患者さんにとっては大きなメリットとなります。
医療機関のソーシャルワーカーの方は社会福祉士の資格を所持しておられるものの社会福祉士会に入会しておられる方は少ない印象です。

必要性をあまり感じておられないのかもしれませんが、横のネットワーク広がるだけではなく業務遂行上社会福祉士として必要な知識やノウハウは社会福祉士会で習得できるだけのメニューはありますから、無理にとは言わないけどまずは会員になっていただきたいなぁと思う今日この頃・・・
一会員として独り言。



自己研鑽に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment