一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

沖縄のお墓事情

沖縄はあいにくの悪天候でした。
国際通りにあった三越跡には先月オープンした沖縄花月が・・・

沖縄花月の隣にあるスタバでコーヒーを飲んでいましたら、わたしの隣の席に座っている男性客に、他の客2人連れの方が近寄って、写真をとらせてもらえませんか?と話かけていました。

隣に座る男性客に改めて目をやると、みなさんもよく知る吉本興業の有名芸人さんでした。
こういう場面に遭遇すると、不思議と東京にきているかのような錯覚になってしまいます。


さて、昔沖縄へ行ったときは気がつきませんでしたが、沖縄には福岡とは比較にならないくらいの大きな墓石が普通にどこにでもあります。国道沿いも、家1軒立つんじゃないの?というくらいそれは大きなお墓が並んでますね。 福岡ではありえません。

これは「亀甲墓」と言って、お墓の本体は半地下に存在し、地上部は袋を逆さにしたような屋根を持つ洞窟の入口のようになっています。
見た目から亀の甲羅にも見えるため「亀甲墓」と呼ばれますが、実はこの屋根の形は女性の子宮を象っているもので、「子宮から生まれて子宮へ帰る」という独特の生死観を表しているそうです。

同じ日本でも、地域が違えば伝統や文化も異なりますね。



さて、被後見人の方の介護保険の申請手続きをしてましたが、認定通知が届きましたので明日は、ご本人と面会して今後の支援方針を決めたいと思います。





沖縄のお墓事情に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment