一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

生命保険満期手続き

今日、被後見人の方所有の携帯電話について、住民票を移転したので請求書の送付先をわたしのほうへ変更してほしいと、登記事項証明書を出して窓口に申し出たところ
店員:「お使いの携帯電話を持ってきていただかないと処理ができません」

私:「携帯電話は本人の手元にありますが、登記事項証明書だけでは処理できないんですか?」


店員:「携帯電話本体がなければご本人の委任状が必要です」

私:「後見の審判がおりているので委任状の効力はありません、この書類でお願いします」

と、こんなやりとりをしばらくしたのち、店員さんも本部のほうへ電話で確認いただいて(この間も、店員さんがまばたきする度にバッサバッサと音がしそうなくらいに、わたしつけまつげしてます的な目元と、ネイルアートが完璧に施された指先が気になって気になって仕方がない、しまいにはこの店員さんはばっさばさのまつげがとれたらいったいどんな顔になるのだろうと余計な想像までしてしまう始末)
結果的には、登記事項証明書で、請求書送付先の変更を受理していただけたのでした。

そのあと、別件で被後見人の生命保険が満期を迎えるため、郵便局の窓口に申し出たところ、ここでも右往左往。本部と電話でやり取りしてようやく必要書類等の確認ができ処理を終えました。

なんとも、成年後見制度は社会に浸透しているようで浸透していない・・・

さて、今日はこれから某市の介護認定審査会へ行ってきます。





生命保険満期手続きに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment