一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

休眠預金を生活困窮者へ

休眠預金活用法案が、今国会へ提出される見込みです。
間に合えば・・・ですけどね。

年間500億以上発生する休眠預金を福祉関連等に利用しようという内容で、その具体的な事業は、(1)生活困窮者その他日常生活または社会生活を営む上で困難を有する者の支援にかかる事業(2)子ども・若者の支援にかかる事業 (3)地域社会における活力の低下その他社会的に困難な状況に直面している地域の支援にかかる事業 (4)その他内閣府令で定める事業

ここで、ネックになってくるのが、憲法29条の財産権じゃないかと思いますが、憲法29条は、①財産権はこれを侵してはならない、としながら第2項では財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定めるとし第3項では、私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用いることができる。とあるので、解釈としては憲法違反にはならないと考えます。

休眠預金を生活困窮者へに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment