一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

恐るべし交通誘導員

今日は、移動中おもしろい交通誘導員を目にしました。

ただの工事現場のおっちゃんではありません。
右手の赤い旗と左手の白い旗をしなやかに使い分けるその姿は芸術的。

ほどよく焼けた肌と屈強な身体とのアラバランスがその社交ダンスを思わせるしなやかな手の動きを際立たせる。
見とれて思わず発進するのを忘れてしまったじゃないですか。

しかも、炎天下の中笑顔。 

交通誘導員の役割は、事故防止と円滑な車両誘導です。つまらなそうな顔で機械的に誘導してしたとしても事足りるところにプラスアルファがあると、受け手に与えてくれる何かがあるのです。


「世の中に雑用はない、雑用と思った時点で雑用になる」とノートルダム清心学園理事長がご自身の体験からおっしゃった経緯を作家の有吉佐和子さんの小説で知りました。

たとえ小さな仕事であっても、どうしたら喜んでいただけるのかプロ意識を持つことは大切ですね。

そう、交通誘導のおっちゃんのおかげで考えるきっかけをいただけたのですから。

おそるべし、トラフィックコントローラーです。

わたしたちソーシャルワーカーも、第1印象というのは大事です。「この人に相談しても大丈夫かしら」相談者の不安を払拭するのも難しいところはありますが、清潔感・言葉づかい・基本的なマナーは心得ておきたいものです。



恐るべし交通誘導員に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment