一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ニュースを数倍楽しむ方法

今日は社会福祉士会成年後見の研修に参加しましたが特に新しい情報はありませんでした。
意思決定支援、議員立法の動きについては以前から当ブログでも取り上げているとおりです。

さて、以前日経新聞をとってましたが、読み終えると、いや読むのが追いつかずに気がついたらゴミの山になって足の踏み場もなくなって、いつしか悲惨な状態になってしまったので、途中から思い切って日経電子版に契約を変更しました。今となってはどうしてもっと早く電子版にしなかったのかと思うくらい便利です。 年をとればとるほど、契約内容を変更すること自体に抵抗を感じるのです。
もう今のがいいとか悪いとかいう問題ではありません。

携帯電話会社などは、よその顧客に乗り換えを進めるんだったら、中高年は契約を変更すること自体にめんどくささと抵抗を感じていることを前提に戦略を考えたほうがいいんじゃないでしょうか。

え~っと話を戻してこの日経電子版、ニュースはリアルタイムにメールで届きますので、もちろんどこにいても読める。気になるテーマをマイページに入れておけば、自分だけのオリジナル日経電子版一丁上がりです。

ニュースもただ見るだけじゃなくて、個人・企業・国レベルの視点でみると経済のしくみ、お金の流れが少し理解できるようになります。といいますか勘違いも度を過ぎると周囲から白い眼で見られるかもしれませんが、理解できたという安心感?錯覚?になってしまうと言った方がいいかもしれませんが・・・ 


例えば、ここ最近原油価格の下落が止まりません。もともと今回の原油安はアメリカのシェールガス革命による需要と供給のバランスがちょっと崩れてしまったことによるもので重く受け止めることはないと思いますが、原油が安くなるということは、わたしたち個人レベルでいうとガソリンが安くなるということで家計の負担の軽減につながります。

また、企業レベルで考えてみると、商社にとってはおそらくマイナスかもしれませんが、運輸業や航空業界など多くの企業にとってはプラスとなるでしょう。

それでは国レベルでみるとどうでしょうか。家計の負担は軽減することによって、消費マインドも改善、原油安で企業の収益も上がれば実質賃金の上昇も見込めますので、物価を押し上げる効果があるのではないかと単純に考えます。




ニュースを数倍楽しむ方法に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment