一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い
実習生の受け入れができるようになりました

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

情報操作

わたしたちは常に新聞やニュース、インターネットの情報によって無意識のうちに思考を操られています。

新聞も、朝日・毎日・読売・西日本などありますが、どことは言いませんが一部はリベラル派。中立のところもあります。

複数紙を読む余裕はありませんが、偏った思考や考え方だと真実は見えてきませんので、どれを読むにしても客観的に判断する視点を持っておくとよいかもしれません。

ちなみに、世論誘導の手口、情報統制のテクニックにあたる「7つの原則」があるようです。
(1)攻撃相手にレッテルを貼る。
(2)スローガンで自分の都合を煽り立てる。
(3)権威付けで、正当性を強調する。
(4)権威者・カリスマに協賛(ステマ)してもらう。
(5)自分たちが味方であると一体感を強調する。
(6)メリットを最大限に強調、デメリットは矮小化。
(7)これが流行っているとブームを作る。

これらは、それぞれ、ネーム・コーリングとか、普遍化、転換、証言利用、平凡化、カードスタッキング、バンドワゴンという名前が付けられています。

どうですか?思い当たることありますね。

わたしたちは無意識に情報操作に翻弄されているのです。

さて週末になりました。明日は行動経済学のセミナーに参加してきます。


情報操作に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment