一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

社保審障害者部会資料

社会保障審議会障害者部会の資料が公開されました。
PPT「障害支援区分の認定を含めた支給決定の在り方について」


0000096743.pdf (PDF — 3 MB)




障害者の相談支援の窓口である基幹相談支援センター(職員配置は社会福祉士、保健師、精神保健福祉士等)と高齢者の相談支援の窓口である地域包括支援センター(職員配置は社会福祉士、主任ケアマネジャー、保健師)専門職はほとんどかぶっているのに分ける必要があるでしょうか。 財源も主幹する部署も違うから、と言ってしまえばそれまでなんですよね。

9月17日の当ブログに記載しましたが、厚労省は介護や子育てなど個別に分かれている福祉サービスの相談や手続きを、同じ窓口で応じる仕組みも全国約100自治体に設ける。としています。介護と子育てを総合するのなら、障害者の窓口を別にする理由もないのではないでしょうか。介護と子育てと障害者、専門職を配置するとするなら、やっぱり社会福祉士、保健師等となるでしょう。 高齢者や児童や障害を持つ人、いろんな人たちがいて家族、いろんな人がいて地域がなりたっているのですから。

さて週末ですね。シルバーウィークで長いところは9連休になるのでしょうか。国会は重要法案で徹夜になるのでしょうか。
こちらは、明日任意後見契約いただいている方の訪問です。

23:00 WBSがそろそろ始まる時間です。

みなさまよい週末を・・・・




社保審障害者部会資料に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment