一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ファミリーサポートの可能性

こんにちは。

昨日は、体調を崩してしまった利用者さまの病院付き添いで5時間かかりましたが、検査の結果原因が判明したのでほっと一安心です。


さて、家事や介護の支援を必要としている人と介護支援者(サポーター)をインターネット上でマッチングする、国内初のサービス。「ファミリーサポーター」がスタートしたようです。
支援が必要な人は、いつでもインターネット上でサポーターを探すことができ、依頼も直接サポーターに行う。中間コストがかからないため、低価格でサービスを受けることが可能だ。
一方サポーターは、家事や介護を専門の職業としている人のほかに、介護経験者も登録することができる。本人確認証の提出を必須とし、個人サポーターには面談も行われる。

支援内容は、家事全般と身体介護を除く生活支援。外出時の付き添いや見守り、話し相手、ペットの世話、介護タクシー、訪問美容/ネイルなども可能だ。
どのサポーターに依頼するかは、経歴や資格、金額、顔写真などから選ぶことができる。また事故が起きた場合には、賠償責任保険と傷害保険が適用される。

都内でのテスト運用を経て、クレジットカード決済を追加し、サービスを本格的に開始した。大阪、名古屋にもサポートエリアを拡大し、全国展開をめざす。

・・・・・・・・・・・・
時代の流れに乗った事業展開だと思います。
後見人の業務の範囲外ですが必要なサービスですから、今後は後見人がこういったサービスと契約して被後見人を支える手段として広がっていくでしょう。


ファミリーサポートの可能性に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment