一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

成年後見横領事件判決

福岡での下記横領事件で、25日に判決がおります。

成年後見人を務めた女性(当時90代)の貯金を着服したなどとして、業務上横領と有印公文書偽造・同行使の罪に問われた早良区の司法書士、井本秀教被告(43)の初公判が10日、福岡地裁(岡部豪裁判長)で開かれた。井本被告は起訴内容を認め、検察側は懲役3年6月を求刑し、即日結審。判決は25日に言い渡される。



     検察側は冒頭陳述や論告で、被告が2012年から約2年間、女性の口座から計約1900万円を引き出し、大半を馬券購入につぎ込んだことを明らかにした。弁護側は被告の親族が被害弁償しているなどとして執行猶予付きの判決を求めた。
     起訴状によると、井本被告は成年後見人として福岡市に住む女性の財産管理などを任されたが、12年11月〜13年8月に貯金口座から計758万円を引き出し着服したなどとしている。

    ・・・・・・・・・・
    職業倫理が問われる事件があとを絶ちません。

    さて、来年2月19日に企画しておりますリーガルサポートとぱあとなあの合同事例検討会は定員を超えるお申込みをいただきました。
    ありがとうございます。
    次回は5月に開催いたします。



    成年後見横領事件判決に対する0件のコメント:

    コメントRSS

    コメントを書く

    お名前:
    Eメールアドレス:(必須)
    ウェブサイト:
    コメント:
    HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
    Post Comment