一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い
実習生の受け入れができるようになりました

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

墓友

とある業者の棺おけ入棺体験イベントが話題になったようです。

「入りまーす」
 1人の女性が元気な掛け声とともに純白の布張りの棺おけに横たわると、静かにふたが閉じられた。しばらくして小窓が開けられ、女性が顔を見せる。周囲から「美人に見える」と言われ、窓越しに満面の笑みで手を振った。
 昨年12月上旬に、「ひとり」で生きる女性の老後を応援するNPO法人「SSS(スリーエス)ネットワーク」が、東京都内の斎場で会員同士が交流する忘年会に併せて開催した入棺体験イベントの一コマだ。参加者は、死後、葬儀をせずに遺体を荼毘(だび)に付す「直葬(じきそう)プラン」の契約者で、SSSの共同墓(同府中市)に眠ることを決めた60〜80代の女性約20人。体験後には「居心地がいい、よく眠れそう」「これで死ぬのが怖くない」などと、棺おけ話に花が咲いた。

・・・・・・・・・・
そーしゃる・おふぃすと任意後見契約いただいている方もお元気な女性がほとんどです。
死後のことは、一昔前まではタブーでしたが、家族の機能が低下する中で、誰にでもせまりくる緊急時の対応や死後の事務(葬儀・納骨・税金や入院費の清算・家の片づけ等)終活がクローズアップされるようになってきました。
そーしゃる・おふぃすでは、個別に希望に合った葬儀社等情報提供させていただいたり一緒に見学に行かせていただいていますが、ご要望があれば契約いただいている方同志で参加できる見学体験なども今後企画していきたいと思います。






墓友に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment