一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

仏壇の処分はどうするの?

こんにちは。

朝方の人と夜型の人、どちらがお金がたまるか? 朝方の人のほうがお金がたまるというデータがあるようです。

そういえば、身近にも毎朝5時起きで重要な仕事を済ませるという人もいます。
朝の光をしっかり浴びて、心に余裕をもてば忘れ物もミスも防げるかもしませんね。
夜型の人は生活習慣を見直してみるといいかも。


さて、任意後見契約いただいているケースで自宅の仏壇をどうしようかと考えていらっしゃる方があります。
空き家が社会問題になるほど増えている背景には、相続以外に仏壇の処分もあるかもしれません。
 
【ご本尊と位牌は以下いづれかの方法】

1、親族のどなたかに引き継いでもらう

2、菩提寺に永代供養をお願いして預かってもらう

3、菩提寺がないときは、近くのお寺へ相談


【仏壇】
そもそも仏壇は単なる家具なのか?ご本尊を祭る神聖な空間というイメージですが、仏壇そのものは家具なので、事情により移転したり解体したりはOKだということです。
移転、解体するときに住職に来てもらって魂抜きをしてもらいのか否か。
一人ひとりの心の中の問題なので、お経を唱えてもらって魂抜きをすることで許しを請い気持ちも楽になるという人はそうしたほうがよいし、必ずしも魂抜きをしなければならないということはありません。

かたちはどうであれ気持ちが大切だから、残された人が困ることのないように自分流の供養の仕方を考えてみることをお勧めします。













仏壇の処分はどうするの?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment