一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

社会福祉士国家試験の意味

こんにちは。

昨日は、社会福祉士国家試験でした。極寒の中受験なさった方は大変だったと思います。

まずはゆっくりおやすみくださいませ。
昨日の試験問題を添付させていただきます。(他サイトから転載)

わたしが受験した当時は、一言でいうと、いかにも記憶力を問う問題ばかり、社会福祉士として必要なスキルはこんな問題の出し方では問えないだろ、とつっこみを入れたくなる。しかし最近では多少アセスメント能力を問う問題も出題されるようになったようですね。

「記憶力」ではなく「実践力」という部分で、ある程度国家試験の中でふるいにかけることによって、社会福祉士の任用拡大につながるのでは、と考えています。

時代の変化に伴って制度は日々変わりますので、合格したときにはまた新たな自分との闘いがはじまるんですよね。

                   







社会福祉士国家試験の意味に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment