一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

データから見る地方創生

国政調査の結果が公開されましたね。

いよいよ人口減少に突入!

九州では、長崎県の減少率がトップですが微増しているのは福岡県、中でも那珂川町が寄与しています。5万29人と市制条件の5万人を突破しましたので、那珂川市?になるかもしれませんね。

気になったのは沖縄の人口増加率です。東京を抜いて3%の増加率です。
沖縄の合計特殊出生率も全国平均と比較すると高い。

一見住みやすいのか?子育てしやすいのか?と思いきや、先日公表された子供貧困率ではどうどうの1位を獲得?

沖縄住民の3世帯に1世帯は貧困という結果に。しかも失業率日本一の沖縄。

一人あたりの平均給与額は、204万5,000円と全国平均の75%程度。

なぜに、沖縄に人口が集中するのでしょうね。まさに仕事がないのに人があふれてる状態です。

沖縄に、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)を誘致する計画が収益を見込めないとして今頓挫しそうになってますが、カジノの誘致も含め長期的視点で判断したほうがよさそうですね。

今は底を這ってる状態の沖縄。しかし、昨年経済特区も取得して急激な人口増加から考えるに、もしかすると、これからの経済成長が最も期待できるのは、失業率貧困率トップの沖縄かもしれない・・・













データから見る地方創生に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment