一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

介護離職0へ向けたプラン

きのうの実現対話では、加藤大臣からどうすれば人材を確保できると思いますか?と聞かれた登壇なさっていた保育士と介護士の方は、処遇改善ですとお答えになるだけで、じゃぁ具体的にどのような処遇改善なのか?処遇改善以外に課題はないのか?というような議論が全く深まらない実現対話でした。時間もなかったから仕方なかったんですが、社会援護局の資料が公開されました。

以下介護離職0へ向けた補正予算の内訳、ここに書ききれませんので、添付資料をご覧ください。

●離職した介護人材に対し、再就職準備金(1回限り20 万円)(介護職員として2年間勤務した場合、返還を免除。)を貸付ける事業の新設
介護福祉士養成施設の学生に対し修学資金等(※)(介護職員として5年間勤務した場合、返還を免除。)を貸付ける事業の拡充

●雇用管理の改善
(a) 雇用管理改善に取組む事業者のコンテスト・表彰を実施(平成27 年度補正予算・基金の積み増し119.4 億円の内数)
(b) 認証・評価制度の全国展開を推進(基金の活用)
認証・評価制度の実施にあたっては、基金の基本事業と位置付け、第6期介
護保険事業計画期間中に全ての都道府県で実施していただくようお願いしているところ。他方、平成27 年度中に既に実施をしている都道府県は5自治体、平成29 年度までに実施を予定している自治体は18 自治体にとどまっており、第6期介護保険事業計画期間中の全国展開に向け、今後、更に精力的に取り組んでいただきたい。

●子育てをしながら働き続けることのできる環境整備
(a) 介護施設や介護事業所における介護職員のための保育施設の整備・開設・運営を支援(平成27 年度補正予算・基金の積み増し119.4 億円の内数)
(b) 子育て中の介護職員のための代替職員を地域で確保するための仕組みの構築(介護職員子育て応援人材ステーションの実施)(平成27 年度補正予算・基金の積み増し119.4 億円の内数)
(c) 子どもの預かりサービス(ベビーシッターの派遣等)の利用料の負担軽減(平成28 年度予算(案)20 億円)
c 介護ロボットやICT の活用による負担軽減・生産性の向上介護ロボットの効果的活用方法の検討・開発・導入を支援するとともに、業務上の書類削減・ICT の活用による文書量の半減を推進(平成27 年度補正予算54 億



0000114268.pdf (PDF — 8 MB)

社会援護局資料  メニューはいっぱいあってもどこまで活用されるんでしょうね・・・













介護離職0へ向けたプランに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment