一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

支援者同士支えあい

先日、保佐の審判がおりたケースで本日担当ケアマネさんに同席いただいて、通帳等重要書類の確認をしてお預かりしたところです。

服薬の管理や日常の金銭管理も難しくなってます。ケアマネさんとサービスの調整もしながら、できるだけ在宅生活を維持できるよう支援していきたいと考えています。

法務局への登記が完了したら、登記事項証明書と印鑑証明を持って銀行の手続きを行います。

通帳の管理や介護サービス、医療等の代理権が付与されていますが、後見であっても保佐であっても、ご本人の意思をくみ取りながら支援することにかわりはありません。

そういえば、家庭裁判所の方針として、今後は弁護士・司法書士・社会福祉士の三職種以外の専門職(例えば行政書士とか税理士とか精神保健福祉士とか・・・)が後見人となった場合には、今後弁護士や司法書士等の監督人をつける方針のようです。

逆に言えば、後見業務については、弁護士・司法書士・社会福祉士はバックアップする職能団体が家裁から信用されているということかもしれませんが、このことをよしとせず重く受け止めたほうがよいですね。

燃え尽きないように、専門職同士で支えあうことは大切です。


支援者同士支えあいに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment