一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い
実習生の受け入れができるようになりました

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

看護師国家試験社会保障編

こんにちは。

桜も満開の日曜日、お花見にでも出かけたいところですが、今月の看護専門学校の講義の準備で、事務所に出勤して2016年2月の看護師国家試験の問題を確認してるとこです。

看護師の試験は科目ごとではなく全科目ごちゃまぜになってます。

問題240問のうち、自分が講義を担当する社会保障・社会福祉の問題は全体の1割にも満たない感じですが中にはひっかけ問題もありますね。

たとえば、今年出題された以下の問題。

Q 認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)で正しいのはどれか。


1.光熱費は自己負担である。

2.12人を一つのユニットとしている。

3.看護師の配置が義務付けられている。

4.介護保険制度の施設サービスである。

5.臨死期は提携している病院に入院する。

正解は1ですが、冷静に読まないと4に○をつけてしまう人もあるかもしれませんね。

グループホームは介護保険制度の施設サービスではなく在宅サービスとして位置づけられています。

また、学生さんたちとの新たな出会いを楽しみに・・・








看護師国家試験社会保障編に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment