一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

認定調査で見えないもの

病院のMSWからのご相談で、入院中の患者さんについて任意後見契約(委任事務・任意後見・死後の委任事務契約)の説明をさせていただきました。

印鑑証明・戸籍謄本・住民票の書類が揃い次第、そーしゃる・おふぃすとの任意後見契約ということで、公証役場で公正証書を作成することになります。

親族間でも関係性が希薄となっている昨今、任意後見の役割もインフォーマルな資源として重要となってきています。

さて、このあとは介護認定審査会ということで事務所で調査票と意見書に目を通しているところですが、調査票の特記を見ると、介護者の方のご苦労もいかばかりかと感じることも多々あります。

果たして介護保険サービスだけでご本人・ご家族がほんとに救われるのか、認定審査というものさしでは測りきれない部分を、誰がどうやって支えていくのかを当事者を交えて考えることも大切ですね。


他の社会福祉士さんのブログはこちらからどうぞ










認定調査で見えないものに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment