一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

心付けを受け取れない理由

快晴の日曜日、事務所で専門学校での医療保障の資料を作成しながら、日本の医療費ってなんでこんなに年々高くなってるんだろうと思いますね。

平均在院日数を見ると、日本は先進諸国の中でもダントツ長い。これに対して医師・看護師の数は人口当たりでみると少ない。病床が異常に多いので病床あたりで比較すると人の配置が薄いことがわかります。

これはほかでもない、病院の一部が介護施設化してしまっているということです。
 
こんなこともあって、2012年度までに療養型を廃止することになりましたが、現場の猛反発であっけなく2017年度までに延期されました。

こうして病院の既得権益は保護されてきたのですね。

さて、話しはかわりますが、ご契約いただいている方やそのご家族から心付けということで品物をお送りいただくことがあります。この場合は、お気持ちだけありがたく受け取ってお手紙を添えて品物は返送させていただいております。

その根拠は、「社会福祉士の倫理綱領Ⅳ-2 専門職としての倫理責任 信用失墜行為の禁止 社会福祉士は、その立場を利用した信用失墜行為を行わない
「社会福祉士の行動規範2-2 社会福祉士は、利用者から専門職サービスの代償として、正規の報酬以外に物品や金銭を受けとってはならない」です。


受け取らないと気を悪くされるという人もいらっしゃいますが、受け取るリスクのほうが高いのです。

他の社会福祉士さんのブログはこちらからどうぞ








心付けを受け取れない理由に対する6件のコメント:

コメントRSS
犬童 良一 on 2016年5月10日 12:11
いつも拝見させていただいております。 「心づけ」については基本的に同意見です。 ところで、先生に講演(事例紹介と参加者によるスモールグループディスカッション等)をお願いしたいのですが、可能でしょうか?
コメントに応答する


山口 on 2016年5月10日 15:13
コメントありがとうございます。 折角のご依頼ですが、物理的心理的にゆとりがない状態でございます。 またの機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。
コメントに応答する
 
犬童 良一 on 2016年5月12日 17:44
ご返答ありがとうございました。 講演依頼の件承知しました。 私は社会福祉士ではありませんが、 病院所属の社会福祉士(MSW等)と関わることがあります。 また、MSWと関わって仕事している人たちと関連することもありますが その中で、見聞きする社会福祉士のみなさんの状況を知れば知るほど もう一度原点に立ち返って、抽象的な議論をするような機会があった方がいいのかなと 「おせっかい」をしたくなりました。 私の出身大学(私は84入学)では抽象的な議論の中で、世界観や人生観等の「ものの見方、考え方」を気づかされたり 指摘されたり、自由にやりとりしながら今の自分の状況や役割、目指すもの等を振り返るようなことをしていました。 そんな機会がつくれれば、面白いかなと感じていました・・・ ご縁ありましたらよろしくお願いします。


山口 on 2016年5月12日 20:57
コメントありがとうございます。 おっしゃるとおりですね。 分野や職種、資格を超えて交流することで視野がひろがります。 相乗効果が生まれるんですね。 福岡県内の方でしょうか!? いつか一緒にお仕事ができればよいですね。 山口
コメントに応答する
 
犬童良一 on 2016年5月13日 14:50
福岡市南区野間(西鉄天神大牟田線高宮駅近く)の株式会社未来図コーポレーションで働いております。仕事の関係で社会福祉士やケアマネや介護福祉士、そして医療や介護事業の周辺事業の方たちと関連することがあります。担当した住宅型有料老人ホーム(博多区豊2丁目)が2月に開設しました。そこを会場にして、共感していただける方(医療や介護、福祉に関わる方々)をお呼びして、小さな集まりができればと考えておりました。


山口 on 2016年5月14日 8:44
ありがとうございます。こんごともどうぞよろしくおねがいします。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment