一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

サ高住の在り方検討会概要版

今日の授業では、これまでの人口動態や社会福祉基礎構造改革(措置から契約制度導入)の講義の流れから、成年後見制度のお話をさせていただきました。

質問もいくつかいただきましたが、報酬がどこからどれくらいでるのか?
通常1年に1回家庭裁判所に報酬付与の申し立てをします。裁判官は後見人から提出された後見事務報告書の内容を確認し、ご本人の所得を勘案して報酬額を決定します。家庭裁判所が決定した報酬はご本人の預貯金から付与されるしくみです。弁護士や司法書士、社会福祉士等が後見業務を業としているものは以上のようなかたちになりますが、家族が後見人等となっている場合には、ほとんどが報酬付与申し立てを辞退しているのではないかと思われます。

さて、厚労省のサ高住の整備等の在り方に関する検討会概要版が公開されました。

001132242.pdf (PDF — 142 KB)




他の社会福祉士さんのブログはこちらからどうぞ



サ高住の在り方検討会概要版に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment