一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

住所地特例の見直し

おはようございます。これから仕事で福岡市へ行きます。

さて、住所地特例の見直しについて社保審の資料がアップされました。

A市の自宅に住む福岡ふく子さんが、B市の障害者支援施設に入所しその後要介護状態になってしまったふく子さんがA市にある介護保険施設に入所した場合、ふく子さんの保険者はB市になります。

しかし、これでは介護保険適用除外施設のある市町村に過度な負担がかかるというので、介護保険施設に入所する場合は、障害者支援施設など適用除外施設に入所する前の市町村が保険者となるよう見直しを図るというもので、28年度中に必要な措置を講ずるとしています。
詳細は資料を確認ください。

0000126420[1].pdf (PDF — 443 KB)





ところで、消費税増税が2年半延期になりましたね。個人的には延期は歓迎しません。
社会保障の財源をどこからもってくるのか、赤字国債発行は避けたいところ。
年金の資格要件の緩和(25年から10年に短縮)と低年金受給者向けに月額5,000円支給することになっていた件について、先週年金事務所へ確認しましたが「こちらも気になって政府の動向を見守っているところで今のところかわかりません」との回答でした。

他の社会福祉士さんのブログはこちらからどうぞ





住所地特例の見直しに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment