一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

要介護認定のこれから

昨日は、介護認定審査会委員研修の講義を担当させていただきました。

雨天にも関わらず70名以上の方が参加なさってましたが、内3分の一は審査会委員未経験の方です。

認定者数が608万人で、この15年間で約2.8倍に増えている中、市町村の事務量も増大しているということで、社保審介護保険部会では、要介護認定の見直しについての議論が進んでおります。

過去3度の見直しが行われ、いづれも認定有効期間が延長されました。また総合事業へ移行した市町村についてはすでに見直しがあり、業務の簡素化ということでは、介護認定審査会委員の任期を2年から3年にできることになりました。

ただ、課題もないわけではありません。保険者の重度変更率・軽度変更率のデータを見ると各市町村間でバラツキが見られます。

適正な審査をどう維持していくのかというのが大きな課題です。

他の社会福祉士さんのブログはこちらからどうぞ





要介護認定のこれからに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment