一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

どうなる?福祉人材養成

こんにちは。

福岡に到着したら湿度の高さと暑さで具合が悪くなりました。

さて、厚労省は12月から来年にかけて社会福祉士の養成課程の見直しに入ります。

医療や福祉の資格に共通の基礎課程を設けたり、社会福祉士や精神保健福祉士が保育士を取りやすいように一部試験科目を免除するなどの内容で2021年度から導入するとしています。

具体的な方針が決まれば、各職能団体の研修プログラムの再編も必要となってくるでしょう。

時代の流れと社会の変化と合わせて、求められる役割も変わって、より実践力が問われる現状です。このようなことから、養成課程も講義よりも実習に重点をおく時間配分の見直しを求める団体もあるようです。

実習に重点をおくのはよいのですが、実習先の質もある程度担保しなくてはならなくなりますね。

課題はいろいろありそうです。

他の社会福祉士さんのブログはこちらからどうぞ






どうなる?福祉人材養成に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment