一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

カジノ法案可決
HPリニューアルのお知らせ
住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

銀行によって違う事務取扱

こんにちは。

飯塚市役所へ行ったついでに少し裏通りを歩いてみました。

昭和レトロなお店が立ち並ぶ閑静な通り。喫茶『太陽』に立ち寄りました。

メニューを開くと、1番目に『やきめし』が。。。定食の欄に目をやるとそこにも1番目にはやきめし定食・・・

チャーハンではなく、やきめしとしているところがレトロな感じ満載です。
チャーハンとやきめしの違いもよくわかりませんが・・・

きっと味に自信があるに違いない、ということでやきめし定食を注文。

やきめしと野菜サラダとホットコーヒーで800円。なんとも良心的です。

やきめしは、家庭の味。コーヒーも美味しい。店内の昭和な雰囲気もおちつく。

おなかいっぱいになったところで、銀行に被後見人の支払い事務で行ってきましたが、保佐類型の場合の支払い伝票の書き方は銀行によって違いますので時々この銀行の書き方がどうだったかしら?とわからなくなることもあります。

ほとんどの銀行は『ご本人のお名前ー保佐人(代理権付き)後見人の名前』ですが、銀行によっては保佐でも代理権付きの記載は不要なところもあります。しかし、銀行自体が将来消えるかもしれませんね。
日銀のマイナス金利政策も影響して全国的に経営統合が進んでいますが、フィンテックやICTの普及によって銀行も窓口業務が不要となる時代がすぐそこまで来ています。


ほかの社会福祉士さんのブログはこちらから







銀行によって違う事務取扱に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment