一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

AIとロボットの未来

こんにちは。

ハウステンボスにある「変なホテル」に行ってきました。

噂通り、チェックイン・チェックアウトはロボットが対応してくれる。部屋には通称チューリーちゃん(ロボット)が。「部屋のあかりをつけて」と指示すれば「あかりをつけます」と言ってあかりがつきます。電気をつけて、明るくして、と言い換えてみましたが、認識できました。簡単なコミュニケーションも可能です。

AIとロボットの機能を駆使して最大限効率化を追求しながらも、部屋の快適さはそこなわないところも微妙なリスクとのバランスを考えてのことでしょう。

約2年前の本ブログでは、数年後日本の仕事はロボットに代替え可能と書きましたが、本日の日経では以下のニュースが入ってきています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人工知能(AI)の登場でロボットの存在感が世界で増している。日本経済新聞と英フィナンシャル・タイムズ(FT)が実施した共同の調査研究では、人が携わる約2千種類の仕事(業務)のうち3割はロボットへの置き換えが可能なことが分かった。焦点を日本に絞ると主要国で最大となる5割強の業務を自動化できることも明らかになった。人とロボットが仕事を競い合う時代はすでに始まっている。


AIとロボットの未来に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment