一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%
GW期間中の営業日について
新しい出会い

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

リーガルとテクノロジー

こんにちは。

今日はリーガルとテクノロジーの話題を一つ。

 「リーガル(法律)」と「テクノロジー」を組み合わせた「リーガルテック」が今注目を集めています。扱う書類の量が多いリーガル分野はIT(情報技術)を活用することで、業務面の飛躍的な効率化が期待できることから「米国ではリーガルテックは急成長分野としての認識が高まっている」そうです。
 例えば、「弁護士ドットコム」は法律関係のポータルサイトを運営していますが、特に、契約書作成から契約締結、保管・管理までを行うことができるオンライン契約サービス「クラウドサイン」の成長に期待が高まっているところです。
 「FRONTEO」という会社は、各種訴訟のため実施するeディスカバリと不正(フォレンジック)調査で高実績を持つ。eディスカバリは米国の訴訟で証拠となる電子データや書類を提出すること。また、フォレンジック調査は、メールやパソコンのデータを分析するとともに、電磁的記録の改ざん・毀損などの分析・情報収集を行うことを目的としています。
 また、デジタルガレージは弁護士ドットコムと一緒に、ブロックチェーン技術を用いて所有権移転などの契約の自動執行を可能とする「スマートコントラクト・システム」の開発を進めているところです。

どうでしょうか。
弁護士の仕事も随分楽になりそうですね。

リーガルとテクノロジーに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment