一般社団法人 そーしゃる・おふぃす - おひとりさまの強い味方
RSS フォローする ファンになる

最新記事

住まいの相談?後見の相談?
負動産化からの脱却
スタッフ募集!
九州4県 登録ゼロ
断らない住宅~目標の0.4%

カテゴリー

デイサービス
プライベート
介護支援専門員
任意後見
居住支援
成年後見
福祉関連情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

第7期介護保険事業計画

こんにちは。

昨日は、福岡県介護保険広域連合の介護保険事業計画策定委員会でした。

事務局側からは、高齢者の日常生活圏域ニーズ調査の結果が報告されました。

約21万人の高齢者の内4万人の方々が介護認定を受けておられます。

残りの介護認定をうけていない16万人を対象として無作為に抽出された56,000人に調査票が送付されました。その内29,000人から回答があったものです。

クロス集計された調査項目を見ていくと、経済状況と幸福度は比例しています。

また、年齢が高くなるほど転倒に不安がある傾向です。

身近に相談できる人がいるかどうか、病気になってしまったときに世話をしてくれる人がいるかどうかの項目では、その他が若干ありました。そういう人はいないと答えた方が約5%程度あり、高齢者の社会参加、支えあいという観点から市民後見人の活用が有効ではないかと思いました。

ということで、その他が具体的にどういう人なのかという点と、広域連合内での市民後見人の育成がどの程度進んでいるのか、実態を示していただくよう委員会で要請しました。

次回の委員会で提示いただけるということですからまた本ブログで結果をお知らせしたいと思います。




第7期介護保険事業計画に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment