Blog

Subtitle Goes Here..

熊本から視察に来ていただきました

こんにちは
今日は熊本からそーしゃるへ視察に来ていただきました。

法人後見・居住支援事業をともに担う者として共感するところも多々ありました。

遠いところ、ほんとうにありがとうございました。

日々思い悩みながら業務と向き合っていますが、いろんな方々の支えをいただいて一緒に成長していきたいと思います。

法人後見事業だけを実施していたころでは得られなかった、得られるはずのないネットワーク・人脈が居住支援事業を展開して広がったことがそーしゃる・おふぃすにとっての大きな財産です。

調査研究PJT始動

こんにちは。

先のブログでご案内させていただきましたが、そーしゃる・おふぃすでは今年度、市町村の財政負担と居住支援事業の関連に関する調査研究を実施いたしますが、昨日第1回目のPJT会議を開催いたしました。

外部の専門職の方々にもご意見番として参加いただき、市町村・居住支援法人向けの調査項目等について貴重なご意見をいただいたところです。

9月中に、福岡県内の市町村と居住支援法人さまならびに、大阪府内の市町村と居住支援法人さまへアンケートを送付させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

居住支援法人協議会が設置されました

こんにちは。

本日、福岡県住宅計画課を事務局として居住支援法人協議会が設置されました。

有意義な意見交換ができました。今後、居住支援の体制整備が充実することを願っていますし、そーしゃるとしても市町村に引き続き協力をお願いしていきます。

居住支援事業調査研究

こんにちは。

そーしゃる・おふぃすの居住支援事業について、昨年に引き続き国土交通省から採択いただきました。
今年度は以下の事業を展開してまいります。

★セーフティネット住宅を活用した居住支援スキームの運用(セーフティネット登録代行支援も行います)
★市町村の財政負担と居住支援事業との関連に関する調査研究(第3者の専門職などに参加いただくことで公平性中立性を担保致します)

終活パスポートサービス

こんにちは。

そーしゃる・おふぃすでは、9月1日から終活パスポートサービスの提供をスタートします。

詳しくはお問合せくださいませ。

dav

アセスメントに課題

こんにちは。

昨日出席した福岡県介護保険広域連合の介護保険事業実施効果検証委員会で、ケアプランチェック事業の中間報告が公開されました。

約90の点検項目のうち、全体として課題分析が低い数値でした。

本調査結に基づいて、研修プログラムの開発・書式の見直しが行われるようです。

地域連携ネットワーク

こんにちは。

今日は、飯塚支部地域連携ネットワークワーキングチームの会議を開催しました。

参加いただいた2市1町、社協、認知症医療センター・家裁のみなさま、一緒に準備した三士会のみなさん、おつかれさまでした。

それぞれの立場で現場の苦労を抱えながら日々当事者と向き合っておられることもよくわかりました。

いただいたご意見等を踏まえて方向性を共に考えていきたいと思います。

任意後見契約に必要なもの

こんにちは。

事務所の電話機が壊れてしまいましたので新しいものに買い替えました。昨日もよくなって気持ちよく仕事ができそうです。

さて、地域包括支援センターや医療機関のSW、ケアマネジャーさんからよく任意後見契約や死後事務委任契約のご相談をいただきますが、ご本人と面会させてただいたときに、印鑑証明書がとれないという事態にぶつかる場面が時々あります。

死後事務委任契約だけの場合であれば、写真付きのマイナンバーカードや運転免許証などでもよいのですが、任意後見契約のみ、あるいは任意後見契約と死後事務委任契約をセットでお考えの場合は、印鑑証明書と戸籍謄本・住民票が必要となります。

印鑑登録してたかしら? 印鑑登録したと思うけど印鑑登録カード、どこへいったかしら?なんてことになってしまうこともしばしばですので確認くださいませ。

わたしのあしあと

こんにちは。

福津市さん発行のエンディングノートにそーしゃる・おふぃすの広告を掲載いただきました。


尊厳死宣言公正証書

こんにちは。

今日もなんと暑い一日でしたね。

本日は、死後事務委任契約いただきました。ご本人と一緒に公証役場で公正証書を作成したところです。

同時に尊厳死宣言公正証書もご本人の希望で作成しました。

自分自身の意思を表明できなくなってしまったときに備えて、延命処置を望まない旨の意思を公正証書で残しておくもので、最近は死後事務委任契約と一緒に希望なさる方が増えてまいりました。